ネイルフォームを使うときに気をつけること

爪に厚みを作ったり、長さを調整するための方法のことをスカルプチャーというのですが、このスカルプチャーをするときにベースになっているのが、ネイルフォームというシールです。

このネイルフォームも種類が豊富になっているのですが、ネイルアートに慣れていない場合、ネイルフォームが使いにくいと感じる人も多いです。
使いやすいネイルフォームを選びたいのであれば、幅があるネイルフォームを使うといいでしょう。

ネイルフォームはネットショップでも販売されていますし、ネットショップであれば購入した人たちのレビューを見ることもできます。
このレビューで使いやすいという評価が多いものを選ぶというのもいいかと思います。

ネイルフォームをする場合、ラインを活用しながらスカルプチャーをしていくことになるのですが、まずはスクエアとオーバルのどちらにしていくのかを決めることで、ネイルフォームも使いやすさが変わってくるでしょう。

なお、実際にネイルフォームを使うのであれば、事前にネイルフォームにキャップやブラシなどを使って曲線を作っておくことでスカルプチャーもスムーズに行うことができます。